本日は都営住宅の現場でスラブ材の材料揚げ作業です。



材料揚げはパワー・スタミナ・チームワークが重要な、型枠工事の大事な工程です。



この現場ではスラブは2層毎なので、下の下の階から材料揚げをします。





ダメ穴を使って、1階からサポートをヒョイっと上げて・・・





2階の人はそれをキャッチ!





キャッチしたサポートを手元まで引き上げ・・・





3階の人へ更に持ち上げ!





3階の人は下から来たサポートをまたキャッチして、





それぞれ使う場所へ間配りをします。



材料揚げは、型枠工事の中で最も汗をかく仕事です。



真ん中の階の人は、下から持ち上げて、更に上にも上げるので1番大変です。



材料の軽量化、もしくは材料揚げマシーンの開発があれば買いですね!



以上、現場からお届けでした!

都営住宅の現場は2Fの壁建て込み中です~




これから廊下とバルコニーの壁を起こして、スラブ張り



3スパン、4人チームで頑張ってます!




寒い日が続き、風邪やウイルスが流行っていますが、手洗いうがい等対策をして乗り切りましょう!

本日1月20日は大寒という、1年で寒さが最も厳しくなる日だそうです。



東京都は大寒の割に温かく感じます。



先週の土曜日は関東でも雪が降りましたが、その日の方が寒かったです。




本日当社での稼働現場は、


①品川区平塚14F建てマンション・・・1Fスラブ段差まとめ


②羽田空港新整備場EV増築・・・土間コンクリート止め枠


③京成立石12F建てマンション・・・6F壁建込み


④都営住宅新宿4丁目6F建て・・・1Fスラブ張り



こちらの4現場です♪



寒さに負けず、みんな頑張ってます!!




(都営住宅新宿4丁目のスラブ張り)


〒115-0045 東京都北区赤羽1-47-7

TEL 03-5939-7819

​FAX 03-5939-7829

Copyright © 2018 Annaka Construction company All Rights Reserved.